小学校開校

2011年7月に始まった学校建設は終了し、2016年9月に開校いたしました。
2020年現在、生徒数は約500名です。
学校名:Monphy Education Complex (マンフィー教育総合コンプレックス)
住所:Post Office Box 171 NKORANZA BRONG AHAFO

Monphy Education Complex(マンフィー教育総合コンプレックス)

日本の皆さんへ
こんにちは 親愛なる友人、そしてサポーターの皆さん。
ンコランザ村の王様や議員、そして村長は日本に対して、ンコランザ村とガーナへの多大な支援に感謝の意を表しています。
学校は今年2016年の9月20日に開校することになりました。
まだ完成ではないですが、私達は学校をスタートさせても何ら問題はないということに保育園の3学年と小学校の1年生を対象に学校を開校することを決めました。
今現在100人以上の生徒達が登録を済ませました。
ボランティアスタッフやサポーターの皆さん、そして私達の活動が上手く行くようにと願ってくれる全てのみなさんへ感謝の言葉を送ります。

親愛なる支援者、友人のみなさんへ
ついに夢が叶いました。
学校が始まり、永遠に存在するものとなりました。
ンコランザ村の恵まれない子供達の貧困や飢えを軽減し、将来の不安から解放するために私達は質の良い教育を子供達に与えていきたいと思います。
学校の名前は”マンフィー教育総合コンプレックス”です。
想像してみて下さい。ガーナに住んでいる人々の多くがまだ1日1ドルで生活していることを。
ガーナは石油、金、ダイヤモンド、ココア、材木といった天然資源に恵まれた国です。
ただ今はあまりそうは言われなくなりました。
これら全ての資源は外国の企業に採り尽くされてしまい、ガーナが占める割合はとてもわずかなものになっています。
これは要するに教育と技術の専門的知識の欠乏によるものなのです。
私は教育こそが、この現代世界においてアフリカが、あるべき正統なポジションにつくための唯一の正しい道だと信じています。
そうすれば人々は衛生施設、電気設備そして健康について等々、自身の力でまかなうことができるのです。
まだそうした道への挑戦は終わっていません。なので私はこれからもみなさんに今まで通りのご支援をお願いするかもしれません。
そしてみなさんの応援を嬉しく思うことでしょう。
読んでいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました